■愛知県豊田市「日本料理 菜花むら」

予約の取れない日本料理店の職人が手がける、

梅干しが丸ごと1粒入った、

とろり、とろける和風プリンです。

和食に欠かせない食材、梅干し。
陣中食とは、戦国時代、戦の合間に食したとされる保存食や非常食を指す。梅干しは陣中食として愛食されたほか、さまざまな和食にとっても欠かすことのない食材として知られている。“伝統的な食材の梅干しをやさしい味で調理できないか”。個性の強い梅干しが料理人の好奇心を刺激する。そうして閃いたのが「フルーツのような梅干し」だった。
梅干しが丸ごと1粒入った和風プリン。
やさしい味わいの茶碗蒸し。その技術とフルーツのように甘い梅干しを合わせて、「梅干しプリン」が完成した。口の中でとろりととろけるプリンの中には、三日三晩かけて塩抜きし、煮詰めて仕上げた紀州梅が丸ごと1粒入っている。梅は「我が子のように愛情を持って育てる」との信念を持つ、和歌山県の輪玉農園から仕入れている。日本一の梅を丸ごと1粒使った和風プリン、是非とも堪能してもらいたい。
梅干しプリンの食べたくなるポイント&お客様の声
  • 1.プリンと梅干し、アンマッチな感じがたまらない!
  • 2.予想は裏切るけれど期待は裏切らない!
  • 3.出会ったことのない食感。ファンになりそうです♪
  • 4.まろやかだけどあっさり!これが和食の技!?
  • 5.やさしい味とはこういうことか!
  • 6.「梅干しプリン」で商標登録済み!(登録第5918463号)
  • 7.梅干しが苦手な方や海外の方にも「おいしい!」と大好評!などなど
梅干しプリンPickled Plum Pudding
  • ● 名称 : 梅干しプリン
  • ● 内容量: 120g
  • ● 保存方法 : 要冷蔵10℃以下
  • ● 原材料名 :
  • ぷりん生地 / 牛乳、生クリーム、上白糖、卵、グリシン、バニラエッセンス
  • 梅干し / 梅(和歌山県産)、砂糖、食塩、調味料(アミノ酸)、酸味料
  • しずくゼリー / リンゴ酢、氷砂糖、ゼラチン、柚子

きもちにやさしい味をお届けする

「日本料理 菜花むら(なかむら)」

“やさしい味”を追求
する日本料理店。
「このお料理、やさしいね」 菜花むらに通う常連客はそのように口をそろえる。それは、まろやかとも食べやすいとも、ましてや美味しいとも少し違う。“やさしい味”が菜花むらの料理の真骨頂だ。今ではその味を求めて、地元三河や名古屋、さらには他県からも客足がやまない。特にランチタイムは2〜3週間先まで予約で埋まるほど。店主の人柄もあるのだろう。ここにしかない“やさしい味”が人を虜にするのだ。
菜花むらの出汁は、
一切の妥協なし。
“やさしい味”を提供しようと、菜花むらが特にこだわっているのが出汁である。長時間かけて作る中華料理やフランス料理の出汁やスープと異なり、和食の出汁の取り方は“一瞬”の勝負だ。材料は昆布と鰹節のみ。その工程はシンプルゆえ、時間やタイミング、食材を見抜く目など、料理人の腕によって味は大きく左右される。
“やさしい味”の完成形が、茶碗蒸しとお吸い物。
菜花むらの“やさしい味”を代表するのが、自慢の出汁を用いた茶碗蒸しとお吸い物だ。特に茶碗蒸しは、食材は同じでも、季節や気温によって仕上げる時間を変えるほどのこだわりよう。誰にも真似できない絶妙な加減の硬さ、そしてやさしい味わいは料理人の技術の賜物である。